いつの間にか梅雨入りしていた東北地方。


6/19(土)〜20(日)は、岩手県の岩泉町・田野畑村で開催された「みちのく潮風トレイル ブロックフォーラム in 岩泉町」へ講師として出かけてきました。


1日目、午前中は岩泉町の施設でフォーラム。


浄土ヶ浜ビジターセンターさんからの写真を拝借

 

みちのく潮風トレイルのこと、北三陸エリアのこと、牡鹿半島のそれぞれの発表のあとは、

トレイルと海岸線」をテーマにクロストーク。

北山崎ビジターセンター(体験村・たのはたネットワーク) 楠田さん

浄土ヶ浜ビジターセンター 佐々木さん

トレイル全線を統括管理している みちのくトレイルクラブ 関さん

JSCA仲間の 北三陸OUTDOORS 大津さん

という豪華メンバーと私・なかのかなでした。


浄土ヶ浜ビジターセンターさんからの写真を拝借


これから三陸沿岸がいろいろ盛り上がっていけるといいですね。

がんばります。

 


さて、午後は岩泉の御殿崎展望台〜鵜の巣断崖のトレイルルートをガイドしていただいて、

みなさんとワイワイ歩きました。


おしかエリアと違って、シカの数が少ないからか?きれいでかわいらしいお花もいろいろ見られました。

  

牡鹿半島エリアとは比にならないアップダウンだからね。

と、スタート前にビビらされていました。

みちのく潮風トレイル全線のなかで唯一の「体力的難所」標識エリアだそうです。

このエリアを庭のように歩いている方々について行けるか心配でしたが、

みなさんのおかげで楽しく、いい汗をかきました。


とにかく、いろんな方といろいろお話ができて楽しい1日目でした。

トレイル関係者や各ビジターセンター・スタッフの方々とも久しぶりにお会いできてうれしかったです。

2日目はいよいよカヤック体験!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA