音楽・食・現代アートが楽しめるReborn Art Festival2019が、8/3(土)〜9/29(日)まで開催されます。

開催地となる7つのエリアのうち、牡鹿半島には5つのエリア《桃浦・荻浜・小積・鮎川・網地島(8/20~)》があります。

なかのカヤックのツアーを開催している、おぎのはまもものうらも開催エリアに含まれていますので、会期中は駐車場(特にもものうら)や交通状況などでご不便をおかけすることがあると思います。

が、カヤックツアーとあわせて、Reborn Art Festivalも楽しんでいただけたら嬉しいです。

※ 作品鑑賞には、鑑賞券が必要となっています。作品の詳細や鑑賞券の購入については、下記URLからご確認ください。
リボーンアート フェスティバル ☞ https://www.reborn-art-fes.jp/

 

《水上鑑賞券について》
会期中ですが、おぎのはまエリアでのツアーのみ、ツアーコースにいくつかの作品鑑賞が含まれるため、水上鑑賞券が別途必要となります(おひとり500円)。
ご了承くださいませ。

  • おぎのはまエリアの作品
    エリアキュレーターの名和晃平さんの作品で祭りのシンボル的な「White Deer Oshika」をはじめ、あわせて6作品が鑑賞できます。
    海の上で悠々とカヤックを漕ぎ、上陸先でアートが楽しめる!なんともツアーとなります。
  • もものうらエリアの作品
    水玉模様が印象的な草間彌生さんの作品、もものうらビレッジ横には可愛らしいブタちゃんほか、合計12作品を鑑賞できます。エリアのキュレーターは音楽家・小林武史さん。
    ツアーコースでは作品鑑賞はできませんが、ツアー後にお楽しみいただけます。

 

Reborn Art Festivalにあわせて、各エリアでお店やイベントなど、いろいろ盛り上がってきています。

これを機に、ぜひ遊びにいらしてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です