カヤックフィールド

なかのカヤックの拠点は、三陸リアスのいちばん南。30以上の浜が点在し、人の暮らしと山と海が密になっている牡鹿半島。

たとえ同じエリアであっても、季節や時間によって、さまざまな姿を見せてくれます。

主なカヤックフィールドを簡単にご紹介します。
はじめての方は、おだやかな海を楽しめる「おぎのはま湾」エリアがおすすめです。リピーター向けのエリアも開拓中です。

ご希望のエリアがある方は、ご予約時にお申し出ください。天候や海況によっては、ご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。
ツアー開催にあたって地元の方々との調整があるため、集合場所はご予約確定後にお知らせいたします。

半島西部の真ん中あたりにある、おぎのはま湾。

白いカキ殼のビーチがいくつかあるほか、Reborn-Art Festivalの作品”White deer Oshika“を覗きに行けます。

海況によって、湾の中をぐるりと周遊したり、ガイド一押しのジオスポットやプライベートビーチへ出かけます。

アクセス】
・石巻市街地より車で約35分(20kmちょっと) 

【エリア環境】
・集合場所近くトイレがあります。
着替えなどする施設はありません
・Reborn Art Festival会期中、作品鑑賞をご希望の方は、鑑賞パスポートをお持ちいただくか別途作品鑑賞料500円がかかります。

牡鹿半島の南端エリア。

海況が良ければ、小さな島やロックガーデンを楽しめます。上級者は網地島や田代島などへ島渡り・島巡りができるかもしれません。

【アクセス】
・石巻市街地より車で約50分(約32km)

【エリア環境】
・集合場所に公共の駐車場とトイレがあります。
・海水浴場オープン期間はシャワーが使えます。(機材類の洗浄に必要な水は、各自でご持参ください。)

牡鹿半島の北東部エリアです。外洋に面しているので、海が穏やかな日でなければ漕ぎ出せませんが、仙台湾側とは違ったダイナミックな景色が待っています。

たくさん漕げる方は、ロックガーデンエリアを楽しみましょう。

※ カヤック経験者の方限定エリアです。

【アクセス】
女川町中心部より車で約25分(約15km)

【エリア環境】
集合場所には、着替えなどする施設とトイレはありません