新型コロナウイルス感染症の予防対策のため、

なかのカヤックでは、一般社団法人日本セーフティカヌーイング協会のガイドラインなどを参考に、以下の取り組みをおこなっていきます。(2020.6/3 更新)

 

▼なかのカヤック・ガイドライン
200525_新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン

 

当面は、1日1組限定(定員:1〜5名さま)でツアーを開催いたします。

ツアーへ参加される皆さまにも、ご協力いただきたいことがありますので、下記の内容をご確認ください。

自然のなかで遊ぶ!というせっかくの機会にお願いごとが多くて恐縮ですが、
この事態が長期化していくことを考え、
参加される皆さまと開催するフィールド、そして地域住民の方々も安心できる対策を取った上で、ツアーを開催していきたいと思っています。

新型コロナウイルス感染症が、一般的なインフルエンザなど他の感染症と同じ扱いになるまではご不便をおかけいたしますが、
ご理解の上、ご協力いただきますようお願いいたします。

■ 参加される皆さまへのお願い

ツアー当日朝は検温をお願いいたします

・以下に該当される方は、ツアーへの参加はご遠慮ください。(大丈夫!半月後でも海は待ってくれていますよ!)

・体調が優れないときや風邪気味(発熱・せき・頭痛・倦怠感・体のだるさ)の場合

・嗅覚や味覚異常などの症状がある場合

・当日朝の検温で37.5℃以上の発熱がある場合(平熱は考慮します/ この場合のキャンセル料はいただきません)

・新型コロナウイルス感染症の感染治癒後15日未満、
 または過去15日以内に感染症感染者と濃厚接触している場合

・過去14日以内に、政府から入国制限または入国後の観察期間を必要とされている国や地域へ渡航された方、
 または当該在住者との濃厚接触があった場合

受付前の手洗いまたは手指などの消毒をおこない、
 パドリングしていない時はマスクの着用をお願いいたします。
 (マスクはご持参ください。消毒液もお持ちでしたらご持参ください。

ツアーへご参加いただいた後、
 15日以内に発熱・せき・頭痛・倦怠感(体のだるさ)、
 嗅覚や味覚異常などの症状が出た場合は、必ずご連絡ください。

・ツアーは現地集合&解散です。
 ツアー前後に浜の作業場や高台住宅エリアへの立ち入りはお控えいただきますようお願いいたします。

・ツアー当日は、参加申込書/健康チェックシートに加えて、
 新型コロナウイルス感染症予防対策シートへの記入をお願いいたします。

・参加者同志での感染について、こちらでは責任は負えませんのでご了承ください。

 

■ なかのカヤックの取り組み

・ツアー前後は、カヤックおよびレンタル器材の洗浄と消毒をおこないます。

受付時やパドリング後はマスクを着用し、
 陸上レッスンや休憩時などは適切な距離を保つもしくは対面での会話を避けます。

・ガイドは日々健康管理に注意し、始業前は検温します。
 37.5℃以上の発熱を目安に、発熱時は休業とさせていただきます。

・発熱や呼吸器症状などのコロナウイルス感染の疑いが出た場合、
 営業を自粛し、自宅待機および保健所への相談をおこないます。

・ツアー後の場合、参加された方々へご連絡いたします。

 

* 上記の通り、出来る限りの感染予防対策を取っていきますが、
  感染リスクをなくすことはできません。
  参加される皆さまには、感染に対するリスクをご理解いただいた上、
  自己責任でのツアー参加をお願いいたします。

* そのほか、なにかご不明な点などありましたらお問い合わせください。

 

今週からようやく海に漕ぎ出しています。

牡鹿半島の山もすっかりにぎやかになってきた今日この頃、
気温も暖かく、カヤック日和な季節になってきました。


▲写真は、女川の黒森山から見た万石浦・石巻市街地方面です。

 

いろいろなことを考えて、いろいろと対策をしながら、

皆さまと海の上でご一緒できるのを楽しみにしております!

 

ご予約お待ちしております。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です